大阪でタクシー運転手になるなら。未経験者が日本交通に転職して失敗・後悔しない理由

f:id:nihonkotsu:20170901194718p:plain

日本交通は創業大正15年、ハイヤー・タクシー事業、バス事業を中核に、関西最大級の総合交通サービス企業として事業を展開しています。

今回は、『未経験からタクシードライバーに転職するなら、日本交通』と自負する理由を公開します。

日本交通は、大阪市西区、港区、東住吉区淀川区豊中、池田、堺、泉佐野、尼崎でタクシードライバーを募集しております。

募集内容の詳細、及び応募フォームは、下記リンク先にありますので、是非ご覧ください。

www.nihonkotsu.co.jp

タクシードライバー未経験者のための育成体制が整っています!

日本交通に入社する方の98%は未経験者です。長年にわたり、未経験者をプロとして育成してきた実績とノウハウがあります。

日本交通には、教育専門部署があり、そこには5名の教育スタッフを配置。教育スタッフが、新入社員一人一人を丁寧に教習します。ペーパードライバーの方も育成した実績があるので、ご安心ください。

教習では、長年のノウハウが詰まったテキストを用い、座学研修で基礎知識を習得します。その後、実際の路上で、教育スタッフがお客様役となり、営業シミュレーションを何度も繰り返します。

教育専門部署での教習は11日以上あり、ここでタクシー乗務のための基礎を身につけます。

 

売上をあげる仕組み作りは、業界随一!

未経験者が、よりスムーズにプロになるため、育成体制の改善を常に行っています。

タクシードライバーという職業は、本人の営業成績(売上)が給与に直結する職業です。本人の売上が高いほど、給与は高くなります。未経験者がタクシードライバーとして一人前になるための、売上をあげる仕組み作りについて、最近の取組をご紹介します。

GPS無線データ分析と、営業マニュアルの作成

現在、弊社タクシーには、GPS無線機が搭載されており、各タクシーが、どのようなルートを走行したか?どこでお客様が乗車したのか?など様々なデータがコンピューターに蓄積されるようになっています。

日本交通では、そのデータを分析し、効率的で、未経験者でも実践しやすいタクシー営業をマニュアル(文字や図、映像により、誰にでも分かる資料)にしています。

また、このマニュアルは、データ分析で仮説を立てた後、実際のタクシー営業や、主な待機場所(ターミナル駅など)での実地調査を行うことで需給関係を把握し、検証を何度も繰り返しています。

 

AIタクシー

NTTドコモ様の『AIタクシー』(リアルタイム移動需要予測技術)の実証実験に、日本交通は協力しています。

この技術は、NTTドコモ様が持つ携帯電話ネットワークの仕組みを利用した人口統計と、日本交通のGPS無線データを、人工知能が処理し、タクシーの需要予測を行います。リアルタイムで、どこにお客様がいるか?をAIが予測してくれるシステムです。

日本交通は、常に時代の変化を受け止め、一つ上を目指す会社です。今後、日本交通に入社する方には、現在よりも、もっと働きやすい環境を提供できることと確信しています。

 

f:id:nihonkotsu:20171002172742j:plain

 

営業マニュアルの実施結果

先ほどの営業マニュアルの効果を検証するため、入社2ヶ月と4ヶ月の新入社員が営業マニュアルを基に試験乗務をした結果を公開します。試験乗務実施日は、2017年6月13日と15日です。

※1勤務:8:00~翌2:00の18時間(所定の休憩3時間、実働15時間)。隔日勤務です。

 

Iさん(入社4ヶ月)

1勤務当り平均売上(税引後):48,370円

平均乗車回数:33.5回 

Sさん(入社2ヶ月)

1勤務当り平均売上(税引後):50,130円

平均乗車回数:32回

 

尚、勤務時間は法律を厳守したものであり、また、各人とも1勤務3時間以上の休憩を取得した上での結果です。

1勤務当りの売上が48,000~50,000円程度という結果になりました。この実績から給与計算すると、年収は400~420万円程度になります。

新人ドライバーの売上向上に寄与することがわかり、新入社員への営業マニュアル配布を開始しております。

 

無線配車・専用乗り場を組合せ、より効率的に!

先ほどの営業マニュアル試験乗務の実施結果は、無線配車も専用乗り場も使用せずに行っています。(街中を走行してお客様をみつける流し営業と、ターミナル駅等での待機営業のみ)

しかし、日本交通は、自社単独の無線基地を保有しており、さらに大阪市内に多数の専用乗り場を設置しています。専用乗り場は、弊社タクシーのみが待機できる場所や、他数社も共同で待機できる場所がありますが、供給台数が限られています。無線配車や専用乗り場を組み合わせることで、タクシー営業を、より効率的に行うことが出来ます。

ちなみに、日本交通のタクシードライバーの平均月収は28万3111円、年収は401万円です。また、入社後1年間は、売上にかかわらず、月給24~29万円を保障していますので、地理不安等で積極的な営業が出来ない方も、腰を据えて経験を積んで頂けます。(尚、新人はナビ付き車両に乗務するので、ご安心ください)

 

経験を積めば、ステップアップ!(役員運転手、中・小型バス担当など)

日本交通は、総合交通サービス企業です。お客様の需要にお応えするため、様々な交通サービスを提供しています。そのため、タクシードライバーからのステップアップ先が多数あります。ハイヤー担当、役員付運転手、ジャンボハイヤー担当、中・小型バス担当など。

未経験から、運転・接客のプロになり、さらに、そのスキルを最大限活かせる場が、日本交通にはあります。

f:id:nihonkotsu:20170901194102p:plain

 

未経験者が日交に転職して、失敗・後悔しない理由

日本交通のタクシードライバーの平均年収は401万円。役員付運転手等にステップアップすれば、年収500万円も可能です。このような待遇を実現するためには、それだけの収益をあげる事業内容の構築と、その事業内容を遂行するドライバー職の育成が必要です。それが出来るのが日本交通です。

少しでも、興味をお持ちいただけたなら、募集内容の詳細、及び応募フォームは、下記リンク先にありますので、是非ご覧ください。

www.nihonkotsu.co.jp